同窓会で友人から指摘されました

去年の年末に中学校の同窓会に行きました。いろいろあって中学校を卒業してから同窓会に行くことが出来なかったので、その頃の友人と会うのは15年ぶりでした。
当時私はクラスの盛り上げ役で、明るい生徒だったと思います。会場に到着し同窓会が始まると懐かしい思い出話に花が咲きました。

当時と今の印象についての話題になった時、当時の親友が私の髪について話題にしました。当時からヤバいと思っていた、まあ最近はいろいろ対策もあるから気にすることはないと言われました。自分では何のことかあまりわからなかったのですが、どうやら私は徐々に髪が薄くなっていたようです。

同窓会が終わった後久しぶりに実家に寄った際、両親に確認してみると、自分で気付いていると思っていたとの事でした。ちなみに親父は禿げ上がっており、開き直ってスキンヘッドにしています。そんな親父が、早いうちから対策をしないとワシの様になるぞと脅してきました。
まだ結婚していませんし、それは困るとの思いから薄毛対策を始めました。

今年の夏から始めた育毛です

現在私は30代も真っ盛りな会社員なのですが、今年の夏も趣味の海水浴に行ったところ、気が付いてしまったんですね薄毛に。
去年はさほどでもなかったのですが、今年は水分を含んだ髪の毛が頭皮が見えるぐらいに薄くなってしまって友人にも爆笑されてしまったので、それで満を喫して育毛を始めることにしました

最初のうちはまだ何をしていいのかが分かりませんが、ネットで調べるとあの有名なAGAというものだと目当てを付けました。
正式名称は男性型脱毛症というもので若い人でもなりやすいということで、育毛剤はかなりの効果を上げているそうです。
対策が早いほど薄くなった毛は元に戻りやすいそうですし、放っておくとついには脱毛が酷くなるそうで、こういった意味から早期対策としてAGA用の育毛剤を購入して現在では一か月が経ちました。

生え際がちょっとだけ濃くなってきてかなとは思いますが、友人から見ると全然らしいそうでいつか見返してやると思いながらも現状は頑張っています。

簡単に行うことができる育毛方法

薄毛に悩んでいる人は、育毛にチャレンジした方がいいと思います。
育毛はそんなに難しいことではないので、やったほうがいいです。
私が行っている簡単な育毛方法は、ワカメを食べることです。
ワカメには、育毛に良い成分がたくさん入っているので、ワカメを食べるだけで育毛になって、効果的に髪の毛を増やすことができます。
なので、ワカメを毎日食べたりすると髪の毛が生えてきます。
毎日の食生活にワカメを取り入れるだけなので、簡単に行うことができます。
お金もあまりかかりませんし、経済的に行うことができるので、ワカメで育毛をする方法が凄くオススメです。
他にも昆布などが効果的なので、昆布も食べるようにした方がいいと思います。

めっきり細くなった髪質と、頭皮ケアを実践中の30代後半独身サラリーマンの育毛日記。ついでに婚活も始めました(恥)